Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


ミニシアターが見たくて

topimage.jpg

河瀬直美監督
「 玄牝(げんぴん) 」

もちろん単館上映なんですよね。
母になって、やはり出産のことを目に耳にする機会が増え、吉村医院のことも少し知っていまいた。
吉村医院は、出産までの期間に薪割りや壁拭きをします。
出産を自然な状態にするために、良く動き、良く食べ、その日を迎えます。
ママさんたちはとても清々しい様子で妊婦生活を送り、そして出産シーンをTVで見ました。

産まれてきた赤ちゃんが泣いていませんでした。
無事に生まれているのに。

ママが気持ちいい状態でその日を迎え、そしてそれまでの体験が出産を後押ししてくれて
赤ちゃんは気持よく回って降りてくるみたい、、、
そうすると

ストン

と降りてくるように

「やっと会えたね。」

・・とでも言っているようにみえた。





赤ちゃんが産まれてくるときに泣くのは、あたりまえだと思っていた。



とてもとても心が動いた。

あんな風に出産してみたい。
心からそう思った瞬間だった。







その吉村医院のドキュメンタリー
玄牝(げんぴん)





是非見てみたいと、映画館を探してしたら
もちろん茨城も栃木にも無い。

そうしたら高崎にNPO法人のミニシアターがあった。
めっちゃうらやますい!
シネマテークたかさき



観に行こうと思います!!!
3月。
スポンサーサイト


2011.01.10(Mon) - 生活





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。