Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


Eye Make Lesson WorkShop  @月こころ

先日は、アイメイクレッスンのワークショップ!

場所は、結城にあるティールーム「月こころ」
こちらの Tea Room「月こころ」では、いろんなワークショップを展開していて、
とてもわくわくウキウキしてしまう空間になっています。

女性が喜ぶテーマをチョイスし、発信しています☆

今回はアトリエ エイミー わたくしエイミーのワークショップでした。


LESSON  Eye Make Lesson
アイメイクで理想の目になろう



IMG_3243.jpg



月こころ


みなさん真剣な表情~キラーン!


アイメイク・ワークショップ

今回は、アイメイクのラインで目の形を変えるのがテーマです。




1. 目の横のラインを強く見せる

     イメージアーティストは、はまざきあゆみさん
     彼女はギャルの女の子たちがよく真似をしているカリスマアーティストだから、ナチュラルな
     メイクの子にはどうなのかな?・・・と思ってしまうかもしれませんが、全体のイメージではなく
     「目」だけに焦点を絞ってズームイン!!!
     目の幅がどのくらい伸びていて、目だけ見るとどう見えるか?
     
     
     横のラインを伸ばして目の幅を横に伸ばすと、目がスッキリと切れ長に見えます。
     アイラインは、ペンシルでもリキッドライナーでも 目頭~目尻まで、一気にエイっと引いてるかたが
     たくさんいらっしゃいます。
     そうやってアイラインを引くと、ぶれたり、ずれたりしてしまうのはもちろんのこと、
     ラインで目の形を変えたい場所にきちんと引けないことが多い。
     ・・だから、一気にエイっと引くのではなく、少しずつ(2~3ミリ)動かしてまつ毛の間に
     アイライナーの色を乗せていきます。
     そうすると、まつ毛の間が埋まって、目のラインを変えながらイメージを変えることが出来ます。
     点(2~3ミリ)を繋げていくと、ラインになるというワケです
     
      
       ナチュラルに横の幅を出したアイメイク
       IMG_3250 (1) eye
       
       自分の持っている目の幅・目のフレーム・二重の方は二重の幅までが、自分の目だと思って
       アイラインを引いてみてください!不自然なラインにはならないんですよ☆
       IMG_3250 (1) eye



2.目の縦のラインを強くみせる

                イメージアーティスト しょこたん
      
      目を大きく見せるアイライナーも、ちょうどまっすぐ向いたときに、
      黒目が来る部分を太めに引き、そのほかの部分は細く引いてあります。
      すると可愛らしく、黒目がちな印象をうける目元になるのです。
      しょこたんのアイラインは、ちょうどアイラインが山なりになるように引かれていて、
      黒目を強調し、瞳が丸い印象を与え、可愛らしさを引き出すように工夫されているのです。
      もちろんアイシャドウもしょこたんアイメイクならば、まぶたの真ん中に明るい色のアイシャドウを  
      濃いめに塗ってあります。濃く塗った部分を中心に、アイシャドウにグラデーションを忘れずに入れ
      目元全体を明るく元気な印象にさせます。そしてマスカラは、ボリュームが出るタイプのマスカラを
      使い、やはりまっすぐ向いたときに黒目が来る部分に集中してつけて、他はあっさりと仕上げています。


IMG_3248.jpg



3.目の際(上下の目尻)のラインを強くみせる
         
            イメージアーティスト きむらかえら

      アイシャドウはブラウンとパール入りのベージュを使います。アイホール全体には
      パールベージュをぼかしながら塗り、上まぶたにはブラウンを重ね、ぼかしてグラデーションを作り、
      下まぶたにもブラウンのアイシャドウをラインのように入れて、バンビのような目を演出します。
      アイラインもダークブラウンを使い、目元をくっきりと印象的になるように目尻をはね上げます。
      ペンシルタイプのアイライナーを使っているので、ナチュラルな印象になります。
      下まぶたには目尻にだけアイラインを丸く見えるように引きます。
      するとさらにバンビのような瞳になっていくのです。
      マスカラもダークブラウンを使い、ボリュームタイプでしっかりとつけます。
      マスカラをつける前には、まつげをビューラーでしっかりとカールさせておくのもポイントです。
      そして下まつげにもしっかりとマスカラを塗り、より目が大きく見えるように演出します。



こんな感じで、3つのアイメイクのイメージを自分の目で試してもらう。
・・そんなワークショップです。

3人のアーティストさんは好きではない場合や、あんなに濃くしたくないなぁ
・・という声ももちろんあると思います。

でも、この
「横のラインを伸ばす」・「縦のラインを強調する」・「目の際を強く見せる」
を自分の目で体験してみることでの気づきがたーくさんあると感じます。
ワークショップだから、自分の事だけではなく、色んな人の目の形が変化していくのが見れるので、
客観視を養うこともできます。

自分の顔や、目などを いつもの顔から変化させるにはこの「客観視」がとても大きなカギになると思っています。

私も、自分の顔を変化させることが一番むずかしい。。

それはやはり、客観的に自分を見る。ということに慣れていないからだと思います。


ワークショップでメイクをするのは、こんなにたのしいのだなぁ

みんなでワイワイ いいね! 似合うー☆

などなど言い合えるのは、ワークショップならでは!


これからもみんなで楽しんで覚えてもらう、このカタチをぜひたくさんの女性たちに届けていきたい☆



いまの願いです^^



ただいま
Eye make(目のメイク) & Eye blow (眉メイク)
は、随時ワークショップを募集いたしております。

4月14日(土曜日)
Eye blow 
10:00~12:00

4月19日(木曜日)
Cheek & Lip
10:00~12:00


4月22日(日曜日)
Eye make
10:00~12:00


4月23日(月曜日)
Eye blow
10:00~12:00



場所 月こころ


 0296-32-0223


住所 茨城県結城市結城9883-9

Map.gif


月こころ 地図


スポンサーサイト


2012.03.23(Fri) - Make Lesson





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。