Recently
Archive
Category
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


ant 『 動く展示 』

ant by fragment of the earth
presents

動く展示

at
kcucha rismo



一部しか写真に残せなかったのですが、見ちゃってて(笑
私も一日作りこんだヘアメイクをしていたので、
会場の設営は見ていませんでした。
へろへろになって会場についたあたしは
いやー面白い「場」になってて笑顔になりました。
分かりにくい写真ですが少しでも残しておこうと。

動く展示、といっても分かりにくいかもしれないけど、
ファッションショーの形態です。
でも、モデルさんは普通の子で、普段のまま。
演出はしていません。
antの服・ヘアアクセ・スニーカー・ブレス・ニット帽etc・・・
に、私のヘアメイクで非日常の世界を、日常の彼女達に着てもらって、
歩いていただきました。
その普段と変わらない「人」に少し(ヘアメイクは大分・・w)
非日常のスタイルをしてもらい

「動いている」(普段と変わらない人)
   の
 『展示』(ant)

としています。



動く展示 2008 ant 007 small

ブレスレットをくるくると手に巻いていく。
プロジェクターから移される映像がモデルさんに重なって
綺麗だった。

動く展示 2008 ant 030 small

彼女たちは4っつの地点でそれぞれ「アイテム」を身につけ、
(例えば、ブレスレットを4っつの地点でいとつづつ重ね付けしていく)
会場に来てくれたみなさんと同じ場所に座っています。
その奥ではVJの映像が流れていて会場が一体化していて
不思議な写真になってる。

動く展示 2008 ant 011 small

通路を過ぎていくふたりのモデルちゃん。
さとみちゃんと、まおちゃん4才。

動く展示 2008 ant 039 samll

彼女も歩き終わって座ってるのはantのニット帽のなる木の横。

動く展示 2008 ant 079 small

立ち上がるとプロモデルさん並みの身長カッコイイ。姉妹ちゃん。

動く展示 2008 ant 085 small

ストロボたくと実は凄いメイクです。鳥!



antの展示はいつも映像と写真に残すので、
きちんとしたプロの記録を楽しみにしていただきこの辺で・・


いろんな細かい反省はありつつも
いやー楽しかったです。

何がイチバン反省って、体力の無さ!w
13時からぶっ通しメイク6時間!!!
腰が・・肩が・・・目が・・・・www


結婚式も近いので、体力づくりとダイエッターになります。
30を超えてから・・とかいい訳にはしませんよ!
ヨッシャーーーー







スポンサーサイト

2008.09.01(Mon) - 展示会


動く展示


more


2008.08.10(Sun) - 展示会


ごぶさたー

いやー2ヶ月ぶりのブログ!
どうもお久しぶりです。

4.5月、とバッタバタしておりました~
ヘアメイクのお仕事をしていて思うのは、この仕事の波が荒波やら小波やらで、
日々は知らず知らず経っているもので、もう6月!
そして梅雨いりらしいですね。
昨年よりも20日も早いというのには、ちょっと考えてしますものがありますね。
地球がどうなってるのかなんて、知ってるようで知らないけど、
やっぱりこの気温のおかしさは身体にもびしびし伝わってきますね。
少しずつ、やれることはやっていこうと、この日々で感じています。

さてさて、日々のお仕事はヘアメイクという作業。
ひとりひとりに向き合い、似合わせていく作業。
いままでのヘアメイクとしての目線は、

「綺麗にしてあげたい。」

・・・とか

「笑顔で帰って欲しい」

・・なんて思って、それが心を込めることだったけど、
最近はまた変わってきました。

ただ目の前にいるこの人に、似合わせてあげたらいい。
骨格や表情やキャラクターはみんなそれぞれ。
なりたいイメージもまた、それぞれ。

・・だけど、その中にも 「似合う」 、という絶対があると実感しています。
ひとりと向き合い、メイクアップを施していると、自然に似合うメイクアップになっていく。
私がメイクをしていくと最近よく言われるのは、

「メイクを凄くしているように見えるのに、自然・・」

その言葉を多く言っていただけるのは本当に嬉しくて、
わたしが、漠然とも目指しているところだったから。

メイクアップをするのは、肌の上に「乗せる」わけだから、
「濃く」なると思われがちです。

でもね、それは違うんですよ。
骨格や筋肉、そしてお肉のつき方も表情も皆、違う。
左右のカタチも違う。
その全体を把握しながら、メイクアップを進めていくんです。

骨格がへこんでいたら、そこをファンデーションでふっくら見せることも出来る。
皺のある部分には、付け過ぎずにパールの光で誤魔化すこともアリ。

どの部分を、どの程度隠せばカバーできるのに自然に見えるのか。
そして、その部分によってファンデーションの厚さも違くするだけで、ナチュラルに見えるのか。

付けているのに自然に見えるテクニックは、いくらでもあるのですよー。


「 ナチュラル 」


・・とは、薄付きのメイクアップ。
という意味だけでは無い★

薄付きに見える重なり合っているメイクアップもあるのだー!
そして、そのテクニックがつくと、メイクって楽しくってしょうがない。


4月から学生に教えているのですが、
先日、彼女たちのひとりが、

「 メイクってすご~い! 」

って言ってくれてすごく嬉しくて。
その一言にわたしの熱意もアップするわけで、相乗効果。
わたしは単純だー。
わたしが学生だったころ、先生に教えてもらって凄くハマってしまった授業内容を目指して
進めている最中だったから、余計に嬉しかった。

想像してカタチにする。

最初から、それを一貫して進めている。
想像することは、すっごい楽しいことなんだから!
想像することで、自由になるって皆に知ってほしい!

その中で、形になるか否かはその人それぞれの練習にかかっている。
授業は、楽しくさせること!
こんなのがあるんだってことを魅せてあげること。

だから私のデモンストレーションはこの10年のメイクアップの集大成だ。

私が見せた仕上がりは、彼女たちの反応ですぐに分かってしまうから。



先日、フジコ・へミングのピアノソロリサイタルを観てきた。

本当に久しぶりに心が揺れた。
心が震えているのが、自分自身感じることが出来た。

日々の仕事は現実的なことばかりだけど、
「 感じる 」ことが、どれだけ日々の栄養になるかってことを実感した日だった。

もっともっと、栄養を摂ろう。
私の栄養素は、音楽を聴くこと、浴びること、感じること。
その場所に身をおくこと。

忘れてはいけないそのことを大事に、大事に覚えておこう。

20060930165636.jpg




2008.06.02(Mon) - 展示会


Collection de Tomo et Emi

2007 autome , hiver

Collection de Tomo et Emi
Petit Voyage
joe a main ,vetements et photographies

2007/9/18(火)
   ~ 9/25(火)

※期間中20(木)は定休日です。


場所:タフドア
住所:宇都宮市中河原町3-4
TELL:028-633-3983

月~金 12:00~22:30
土   15:00~22:30
日   12:00~18:00

20070906212654.jpg


昨年 春から開催させていただいています
宇都宮での展示会4回目となりました。
これも、皆さんのお陰だと心から感謝いたしております!!

バックとお洋服のデザイナーともさんのコレクションは、
代々木八幡にある
天然酵母のパン屋さん「ルヴァン」
http://homepage3.nifty.com/koko~soven/ek-k-lechalet.htmの隣
カフェ「ルシャレ」
でおこなわれていました。
天然酵母のパン屋さん「ルヴァン」&カフェ「ルシャレ」、のオーナーである甲田さんは、ナチュラルな人柄と
天然酵母の第一人者であるハンドパワーのパン(食べた人には分かるここのパンの美味しさの不思議!)が多くのアーティストを自然に呼んでいるんだと思います。少年みたいな方です。
ここの展示会は、知る人ぞ知るアーティスト達が多く、
いつも一見風変わりで(アーティストはやっぱり一風変わっております。笑)
素晴らしい作品を作る(ここはやっぱり持つ世界観の違いでしょう!)
「作り手」が沢山集まってきたのでしょう。

ルヴァンのパンを愛して止まないお客様も多く、
YOGAの先生・写真家・OLさん・フラワーアーティスト・タクシーの運転手・モデル・ウエイトレス・学生さん・フランス語講師・デザイナー・・etc・・
といろいろな仕事を持つ人々(変わった職種も多い)がいつもなんとなーく居る場所なんです。
(しかも皆さん昔からの知り合いみたいだけど初!なんてのもあるみたいだけど、その話に納得出来ちゃう不思議な場所。)

スタイリスト
でもあるTOMOさんは、
お客様が直接手にとって、作家から「使い方」から「持ち方」まで
提案できるスタイリストならではのコレクションスタイルで
多くの女性をHAPPYにしてきました!

わたしが、ともさんにも作品にも惚れつづけていて、
栃木に戻ってから、東京で出会ったともさんとのご縁とセンスを
みんなに知って欲しいなぁ~
と思いたち、昨年から始めたこの展示会も今年で4回目です!

私はヘアメイクとして、ともさんのコスチュームたちに
合わせながら、今回のテーマである

「小さな旅」

に焦点を合わせて、ヘアメイクと写真を撮りました。
私の中の「小さな旅」をモデル(陶芸家さん)の
作品へのモチベーションの持ち方を重ね合わせ・・

「作る」という同じモチーフを共有して撮りました。
私の作品として「小さな旅」を提案させていただいております。


20070906212915.jpg


このヘアメイクは、柔らかさと凛とした雰囲気を。
意外と普通に使えまっす!
(ヘアアレンジは、編みこみの変形です。)

20070906212722.jpg


緑の中に光が射している。
そこに人が立つと緑と光に包まれるのだ、ということを
写真を通して知りました!

20070906212737.jpg


バックはデザインも使い勝手も良い!!
大降りで「小さな旅」プラスα いけます。ふふふ・・^^


さてもう一度、『日程』と『場所』と『時間』です。
ぜひ足をお運びくださいませ。
2007/9/18(火)
   ~ 9/25(火)

※期間中20(木)は定休日です。


タフドア
宇都宮市中河原町3-4
028-633-3983

月~金 12:00~22:30
土   15:00~22:30
日   12:00~18:00










2007.09.06(Thu) - 展示会


Tomo 's Leseption at 富ヶ谷

20070624191046.jpg


いつも宇都宮で展示会させていただいている
sac de tomoいつもは東京でのスタイリスト&製作活動をされてます。
展示会が急遽決定いたしました。
一年ぶりとなるルシャレ展のテーマは、

”Juim et juillet” 雨の日と晴れの日に.....

カフェの扉も外され 開放的な空間でルヴァンの美味しい
パンと共に のんびり ひとときを ご一緒出来たら嬉しいです。
バックのほかに レインコートなど
”Juim et juillet”
このテーマにそった バックとコートが ルシャレの空間
と共に そっと お待ちしております。

スタイリスト / バック作家
中川 都萌



6月23日(土) ~ 7月1日(日)

月~土曜日 10:00~19:30
  日曜日 10:00~18:00

6月27日(水)定休日ですので展示会もお休みです。
        定休日が月曜から水曜日に変更になりました。


場所 ル・シャレ
   渋谷区富ヶ谷2-43-13
   03-3468-2456
   http://www.hanako-net.com/omise/detail.jsp?id=62601301
   (ルヴァンのパン屋さんの隣です。)

Le chalet

山へ行くと「こんにちは」とあいさつする。
そして昔からの仲間のように今日来た道程や楽しかったことの想いを話す。食べ物を分けたり交換したり、ひとつの火を囲んで食を共にする。そんなあたたかな「ルヴァンの心」を提供したい。いろんな思いを込めて・・
どうぞお越しください。

ル・シャレ(フランス語で山小屋)
20070624191139.jpg



2007.06.24(Sun) - 展示会





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。